2018年 10月 19日 (金)

会社で仮面舞踏会? 社畜のウラの顔とは

印刷

   『仮面社畜のススメ』(小玉歩、李白社/徳間書店)。2013年12月発売。1300円プラス税。著者は、『クビでも年収1億円』(角川フォレスタ)などで知られる、ネットビジネス界の実力者。内容は、徳間書店サイトによると、

   「10万部突破したデビュー作『クビでも年収1億円』の著者が会社で学べること、会社を活用する方法を公開」

   特に20代に対し、「会社を徹底的に利用しよう」と呼びかける。将来のための勉強期間だと割り切る心構えを説き、会社で学べることは多いとも訴えている。


   この本に対する「読みたい度」はどれくらいですか?記事下の「1クリック投票」からご参加下さい。コメントもお待ちしています。

『仮面社畜のススメ』
『仮面社畜のススメ』
『仮面社畜のススメ』、あなたの「読みたい度」は?
すごく読みたい
読んでもいいかな
もう読んだ
微妙
その他
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中