2018年 12月 12日 (水)

ビジネスにおける「絶対音感」!? 武器になる「力」の使いこなし方

印刷

   『絶対話力』(土岐大介、東洋経済新報社)。2013年12月発売。1575円(税込)。著者は、元ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント社長で、一橋大大学院の客員教授なども務めている。東洋経済サイトによると、

「人見知りで、人と会うのも話すのも苦手だった……そんな人間がどうして生き馬の目を抜く外資系金融の世界で生き抜くことができたのか。そしてゴールドマン・サックスの資産運用会社のトップまで務めることができたのか」

   「絶対話力」は、営業関係者だけでなく、さまざまな職種のビジネスパーソンにとって強い「武器」になるし、就職試験でも有用だとしている。その「絶対話力」の威力と使いこなし方を伝授する。


   この本に対する「読みたい度」はどれくらいですか?記事下の「1クリック投票」からご参加下さい。コメントもお待ちしています。

『絶対話力』
『絶対話力』
『絶対話力』、あなたの読みたい度は?
すごく読みたい
読んでもいいかな
もう読んだ
微妙
その他
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中