2018年 9月 26日 (水)

松井証券が「臨時賞与」 正社員平均100万円

印刷

   インターネット証券大手の松井証券は2014年3月末にも全社員を対象に、通常の賞与とは別に一時金を支給する方針を固めた。1月29日にも正式に決める。金額は正社員の平均で100万円になる見通し。株式市場の活況で業績が大幅に改善しているため、利益の一部を還元して社員の働きに応える。

   一時金の支給対象は、正社員約120人のほかコールセンターなどに勤める派遣社員や嘱託社員にも広げ、合計約280人とする方向。同社は毎年4月に、前年度の業績に応じて正社員へ賞与を支給しており、13年の支給額は平均で約100万円だった。今回は3月と4月の2回、賞与が支給されることになる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中