片思いの「年下」職場男性をうまく誘う方法 「周囲」からいくか直撃するか

印刷

   「片思いの年下男性を誘いたいが…」という質問が、Q&AサイトのOKWaveに寄せられている。一口に「年下男性」といっても、いろいろなケースが考えられるが、今回の質問者は「30代前半女性」。相手は、「職場にいる8歳下」だそう。

   女性は、「何しろこの年齢差ですから、望みは薄いと思っています」と、えらく弱気だ。異性として意識されているとは思えない、としながらも、1度だけ「プライベートで誘って」みて、ダメなら諦めようと考えている。

バレンタインデーの月だし…

   その「1度」の食事なり「飲み」について、「どのようにして誘うのがいいでしょうか?」と回答を求めている。悩んでいるポイントは、誘う際に「(冗談めかすなど)逃げ道を用意」した方がいいのか、やや強引に誘ってもいいのか、という点にあるらしい。

   回答者からは、冗談めかすのはやめた方がよく、「相手に選択肢を与える」誘い方を、といったアドバイス(男性)が寄せられている。ある女性回答者は、はじめは職場の同僚らを交えた形で飲みに行き、「慣れてきたら個人的に」という流れを勧めていた。

   なかには、今月が「14日のバレンタインデー」の月であることに触れ、「この際 思い切って告白してみれば?」と背中を押す人もいる。「(1回だけといわず)2回目も3回目もアリと思うのですが」「8歳なんて年齢の差は無いに等しい」と、質問者を勇気づける発言も目についた。質問者の女性は、前向きな姿勢になったことがうかがえる「お礼」を返していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中