2018年 9月 20日 (木)

「子供の将来の夢」日本の特徴 アジア9か国で唯一、「パティシエ」が上位

印刷

   日本の子供が将来就きたい仕事の1位は、「パティシエ」――外資系人材サービス「アデコ」グループが、日本を含むアジア9か国の7~14歳の子供を対象に行った調査でこんな結果が出た。

   「将来就きたい仕事」をたずねたところ、日本では「パティシエ」が1位となり、2位以下は「医者」、「サッカー選手」、「野球選手」、「先生」と続いた。

   他国では「パティシエ」はベスト5に入っておらず、9か国すべてに共通してランクインしていたのは「医者」と「先生」だった。「医者」は香港、韓国、タイ、ベトナムの4か国で1位となった。

   調査は2013年12月に実施、結果は14年1月に発表した。日本は800人、他国は各150~200人を調べた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中