2018年 10月 23日 (火)

「60歳超の仕事」したくなかったけど「している」 男性46%、女性24%

印刷

   60~64歳になったときに「仕事はしたくない」と、2005年調査時にこたえていた人のうち、男性で46.4%、女性で24.5%の人が「仕事をしている」ことがわかった。厚生労働省が「中高年者縦断調査」(12年11月実施)をまとめ、14年2月19日に発表した。

   05年調査で「(60~64歳になったときに)仕事はしたくない」と回答したのは、男性14.2%、女性34.7%だった。

   一方、05年調査で「仕事をしたい」と回答した人のうち、今回の調査時に実際に仕事をしている人は、男性81.2%、女性66.3%だった。

   約2万2000人の回答を集計した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中