地頭を鍛える「メモ書き」法 企画や思考はこうして深める

印刷

   『ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング』(赤羽雄二、ダイヤモンド社)。1470円(税込)。著者は、マッキンゼーで14年間活躍。経営戦略の立案と実行支援など多くのプロジェクトをリードした。その後、「ブレークスルーパートナーズ」を共同創業し、大企業の経営改革などに取り組んでいる。2013年12月発売。ダイヤモンド社サイトによると、

「A4の用紙に、決められたフォーマットでメモ書きを繰り返し、思考を言語化していけば、誰でも『ゼロ秒思考』に近づくことができる!」

   さらに、メモ書きを活用した企画や思考の深め方までを解説。書籍表紙では、「地頭もリーダーシップも」鍛えられる、と紹介している。


   この本に対する「読みたい度」はどれくらいですか? 記事下の「1クリック投票」からご参加下さい。コメントもお待ちしています。

『ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング』
『ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング』
『ゼロ秒思考』、あなたの「読みたい度」は?
すごく読みたい
読んでもいいかな
もう読んだ
微妙
その他
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中