2018年 8月 14日 (火)

リクルート、IT人材4割増 全額会社負担の「米国でインターンシップ」も

印刷

   リクルートホールディングスは、データ解析などのIT(情報技術)人材を4割増やす。2015年春までに新卒や中途などで専門人材を300人超採用し、中堅ネット企業に匹敵する1000人以上の陣容とする。2014年2月21日、日本経済新聞が報じた。研修施設も新設し、IT人材の採用・育成に10億円を投じる。

   主力の紙メディア事業で成長が描きにくくなり、IT人材を取り込みビッグデータ活用などネット分野の事業を強化する。

   また、ブランド浸透のため、3月には日本のIT系の学生を対象にしたインターンシップを米国で実施。リクルートが全額を負担して、2週間の日程でマサチューセッツ工科大学や有力ベンチャーキャピタル、ベンチャー企業などを訪問する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中