ホンダ、初めて外国人役員と女性役員を登用

印刷

   ホンダは、執行役員にホンダサウスアメリカ・リミターダ取締役上級副社長のイサオ・ミゾグチ氏が就く人事と、社外取締役に芝浦工業大学大学院教授の國井秀子氏が就任することを、2014年2月24日に発表した。本社役員に外国人と女性を登用するのは初めて。

   ミゾグチ氏はブラジル国籍を有する日系ブラジル人で、現在モトホンダ・ダ・アマゾニア・リミターダ取締役社長も兼務している。4月1日付で南米地域担当の執行役員として就任する。

   國井氏は現在、芝浦工大大学院工学マネジメント研究科教授で、同大学学長補佐。男女共同参画推進室長も務める。内閣府の男女共同参画推進連携会議議員メンバーでもある。6月に開く定時株主総会を経て就く予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中