国内銀行で「初」の女性トップ 野村信託、新社長に真保智絵氏

印刷

   野村ホールディングス(HD)は、傘下の野村信託銀行の社長に、真保智絵・野村HD執行役員(48)が就任する人事を、2014年3月5日に発表した。4月1日付。信託を含む国内の銀行で、女性のトップが就くのは少なくとも戦後では初めてとみられる。

   真保氏は早大法卒、1989年に野村証券(現野村HD)に入社。資本市場部やエクイティ部、秘書室などを経て、2010年6月に野村HD経営企画部長に就任した。12年から執行役員、現在は経営企画やアジア戦略を担当している。

   真保氏は野村HD執行役員(バンキング担当)を兼務しながら、野村信託銀行社長に就く。

   野村HDは女性を積極的に活用しており、東京証券取引所などから2013年度の「なでしこ銘柄」にも選ばれている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中