2018年 7月 19日 (木)

ローソン、12年ぶりにベア実施 3000円アップ

印刷

   ローソンは、2014年春闘の労使交渉で社員の基本給を月額3000円引き上げるベースアップを実施することを決めた。会社側が、3月9日の交渉で満額回答することを組合側に伝えた。ベア実施は2002年以来、12年ぶり。

   同社の労働組合は基本給を1%、月額で3000円を引き上げるベースアップを会社側に要求していた。

   同社は14年2月期の営業利益が過去最高を更新する見通し。業績好調のため賃金引き上げで士気を高める。13年は20~40代の社員を対象に一時金として「特別手当」を支給し、年収ベースで約3%引き上げている。今年も同様の手当を支給する方針。

   自動車や電機などの製造業でベースアップの動きが相次ぐなか、流通業にも広がりそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
決算書を読むトレーニングブック決算書を読むトレーニングブック
ジェイキャスト決算書を簡単に読む会 村井 敞


by G-Tools

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中