新人全員を海外研修 JFEスチール、総合職対象

印刷

   JFEスチールは、総合職採用のすべての新入社員を海外の営業所に短期間派遣する研修制度を始める。14年4月に入社する35人から導入し、2015年以降も続ける考え。欧米やアジアなどに分かれて3か月間赴任し、現地の駐在員の仕事を補佐する。

   入社して1か月間の新入社員研修を経て、欧米や中国、東南アジアなどの計14の駐在員事務所に1人~数人を派遣。その後、配属先を発令する予定。

   JFEスチールは鋼材の輸出比率がほぼ5割に高まっていることもあり、「グローバル人材育成・語学研修」には力を注いでいる。別途、技術・ビジネススキル・語学の多彩なカリキュラムからなる「JFEカレッジ」などを用意して、社員のスキルアップを支援している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中