世界最大の健康問題は「腰痛」 10人に1人が悩まされている

印刷

   英国医師会(BMA)が2014年3月24日に発行した専門誌「Annals of the Rheumatic Diseases」に、「世界で最も大きな健康問題は腰痛」とする研究報告が掲載された。

   報告によると、47か国の117の研究で集めたデータから、世界中で約10人に1人が腰痛に悩まされていることがわかった。最も腰痛持ちが多いのは西ヨーロッパ地域で、西インド諸島と中南米では最も少なかったという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中