「好きなことだけして」食っていける人は、どこが「フツー」と違うのか

印刷

   『サラリーマンだけが知らない 好きなことだけして食っていく ための29の方法』(立花岳志、大和書房)。著者は、月間160万PVを誇る「No Second Life」の主宰ブロガー。17年間のビジネスパーソン暮らしの後、41歳で独立。現在、プロ・ブロガーとして講演なども行っている。2014年4月、発売。1400円プラス税。大和書房サイトによると、

「仕事をしているつもりの人と自分の力で食っていける人はどこが違うのか。『ワークスタイル=ライフスタイル』という生き方を始める法」

   目次をみると、「ドリームキラーとは付き合う必要はない」「人に役立つことを考えていれば、お金は稼げる」といった項目が並ぶ。なかには、「自由になりたいだけなら、きっと失敗する」と厳しい指摘もある。「好きなことだけして」食える人と食えない人を分ける「差」はどこにあるのか。その「答え」がココにある。


   この本に対する「読みたい度」は、どれくらいですか?記事下の「1クリック投票」からご参加ください。コメントもお待ちしています。リンク先の出版社サイトもご覧ください。

『サラリーマンだけが知らない 好きなことだけして食っていく ための29の方法』
『サラリーマンだけが知らない 好きなことだけして食っていく ための29の方法』
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中