2018年 8月 14日 (火)

大卒求人倍率、1.61倍に大きく上昇

印刷

   2015年3月に卒業する大学生の求人倍率が1.61倍だったと、リクルートホールディングス傘下のリクルートワークス研究所が2014年4月24日に発表した。アベノミクスの効果で景気が回復。6年ぶりに求人数が前年を上回り、倍率は前年調査の1.28倍から大きく上昇した。

   同社によると、15年3月の大卒への求人数は14年に比べて25.6%増の68万2500人と大幅に増えた。これまで採用を抑えていた従業員300人未満の中小企業の求人が前年より44.5%増えた。業種別では製造業が3年ぶり、サービス・情報業が6年ぶりに前年を上回った。「中小企業の採用意欲が高まり、一部の企業では採用難が懸念される」という。

   なお、求人倍率は求人数を企業への就職を希望する大学・大学院生の数で割って求める。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中