主要企業賃上げ率15年ぶり2%台 日経賃金動向調査

印刷

   日本経済新聞社が行った2014年の賃金動向調査(1次集計)によると、主要企業の賃上げ率は2.12%で、15年ぶりに2%台を記録した。日経新聞が14年4月28日、報じた。有効回答した227社の平均賃上げ額は6375円で、ベアに踏み切った企業も47.1%にのぼった。業績回復や安倍政権の賃上げ要請を背景に、主要企業の賃上げが広がっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中