2021年 3月 1日 (月)

「そんな会社なら捨てちゃえば?」 「30歳で退職」女子はコスパが良い説

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

育休中に取った資格を活かして転職!

   女性誌では、「育休中に取った産業カウンセラーの資格を活かして転職!いつかは独立を目指しています」なんて紹介記事をよく見かけます。自己実現のためにアラサーで会社を辞め、別の道を探る女子は、決して珍しい存在ではありません。

   だってこのまま会社員を続けていたって、昇進の道はたかが知れているから。男性を含めて、「7割は課長にさえなれない」時代です。古い体質の会社に見切りをつけるなら、早いほうがいい。

   若手社員にコスパを求める企業と、自己実現したい女子の思惑。この2つが一致した結果が、いわゆる日本のM字型カーブなのでしょう。(北条かや)

北条かや(ほうじょう・かや)

1986年、金沢生まれ。京都大学大学院文学研究科修了。著書に『本当は結婚したくないのだ症候群』『整形した女は幸せになっているのか』『キャバ嬢の社会学』。ウェブ媒体等にコラム、ニュース記事を多数、執筆。TOKYO MX「モーニングCROSS」、NHK「新世代が解く!ニッポンのジレンマ」(2015年1月放送)などへ出演。
【Twitter】@kaya_hojo
【ブログ】コスプレで女やってますけど
【Facebookページ】北条かや
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中