「アーティストは残業代ゼロなんですよ」 竹中平蔵・慶大教授、「東洋経済」インタビューで語る

印刷

   産業競争力会議の議員で、慶大教授、パソナグループ取締役会長の竹中平蔵氏が、2014年5月26日付の東洋経済オンライン「『ヒラ社員も残業代ゼロ』構想の全内幕」のインタビューに登場。労働時間の規制をなくす、「新たな労働時間制度」について語り、労働時間規制の緩和が経済界からの要望であることを明らかにした。

   また、時間に縛られず、「柔軟に働きたいと思っている人はたくさんいる」としたうえで、「『残業代ゼロ』になるとあおる議論もあるが、今でもアーティストは残業代ゼロなんですよ。現実にはそういう働き方のほうが高い付加価値を生み出す時代になっている」と、話した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中