2018年 9月 22日 (土)

ANA、CA採用「過去10年」で最多に 国際線拡大で100人追加募集

印刷

   全日本空輸(ANA)は、客室乗務員(CA)約100人を追加募集する、と2014年6月3日に発表した。6月までに新卒者と中途採用の合計で約700人を採用したが、国際線の拡大計画にあわせ、追加募集する。今年度の採用数は、過去10年間で最も多い約810人になる。

   対象は今春までに大学を卒業した人で、入社は秋以降の予定。

   ANAは羽田空港と成田空港の国際線枠の増加に伴い、2016年度までに国際線の輸送能力を13年度より45%増やし、国内線と並ぶ規模にする計画で、CAの増員を急いでいる。CAが国際線で勤務できるまでは訓練や実習に1年以上かかるため、人員の確保と育成を進めている。

   現在、CAは約6400人。2015年度の新卒採用は500人程度を予定しているが、中途採用は未定だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中