W杯サッカー「朝の生放送」見てから出勤、遅刻… 絶妙のギャグ理由で「お咎めなし」のゴールを決めろ

印刷

   2014年FIFAワールドカップ(W杯)がいよいよ開幕する。サッカーファンが熱狂するのはもちろんだが、普段はサッカーに関心が薄い層でも、「日本代表の試合だけはリアルタイムで観たい」という人は多いのではないだろうか?

   今大会の開催国はブラジル。海外で行われる試合を生中継で観戦する場合に立ちはだかるのが、時差の壁だ。

7時キックオフの日には遅刻者続出かも

ゴールを決めろ!
ゴールを決めろ!

   ブラジルと日本の時差は地域や季節によって異なるが、ワールドカップ開催期間中は試合会場により、12時間~13時間程度。半日のズレがある。グループリーグ日本戦のキックオフ時刻は現地のゴールデンタイムにあたり、日本時間にすると10時、7時、5時といずれも朝の時間帯になる。

   Q&Aサイト「OKWave」には、「5時キックオフはいいのですが7時キックオフを見てから出勤だと遅刻になる」という勤め人からの投稿が寄せられている。親戚が亡くなったというベタなものは除いて、「W杯観てるってバレずに遅刻できる言い訳教えて下さい」(2014年5月16日)との質問だ。

   日本戦が行われている日に遅刻して試合が終わったころに出勤したら、当然「テレビ見てただろ」という話になる。それを回避する言い訳なんて存在するのだろうか。

   回答には、遅刻せずに有休を取る、録画して後で観る、などの真っ当な意見から、そんな社員は会社もいらないから「仕事やめればよい」などの冷ややかなレスポンスも寄せられていた。

   一方で試合を見ることに前向きな回答者からは、人間は余裕が大事であり「たまの遅刻くらい、いいじゃありませんか」、「4年に1度の夢の球宴」だから会社も遅刻くらい大目に見るべき、との意見も。また、「職場でワールドカップを見られるようにしたらどうですか?」「コソコソ見るより、そっちの方が楽しいのでは?」という提案もあった。

「参勤交代がウチの前を通りかかっちゃって」

   さらに、「『テレビが壊れたので修理していたら遅くなった。』といえば見ていないことになる」との頓知の利いた(?)アイデアもあり、質問者は「NHKの集金断るときみたいですね(笑)」とのお礼コメントを残している。

   また、「無理!」「たとえ本当に電車が遅れたとしても他人はワールドカップ見たな、と思います」としながら「真っ赤な嘘とわかるくらい、ギャグと思えるくらいの言い訳」をして笑いを取った方がいいという意見もあり、「参勤交代がウチの前を通りかかっちゃって」という微妙な例もあげられていた。

   日本代表の初戦は対コートジボワール戦で、日本時間6月15日10時キックオフ。この日は日曜日だからいいとして、日本時間20日(金曜)7時キックオフの対ギリシャ戦を、生中継で観てから出勤するか。そして遅刻する場合はどんな言い訳をするか。今から考えてウォーミングアップしておいた方がいいかもしれない。(RH)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中