2020年 5月 25日 (月)

旅をして、閉塞感を打ち破ろう カンボジア「サムライカレープロジェクト」で再確認できたコト

印刷

人生や仕事を楽しむために、ぜひ旅を!

   日本に閉塞感が広がっているというのも、仕事が増えてたり、ルールがどんどん変わっていったりしているのが原因のひとつです。でも、経営者目線で見ると、新しい仕事ができなかったり、やることを変えないままどんどん沈んでいったりすることが閉塞感なんです。

   若い人も、おっさんも、おばさんも、ぜひ「旅」を含めたいろいろな体験をして、いろいろな視点を手に入れて下さい。そして、イヤなことがあったときも、その事象をいろんな目線で眺めてみることで、メリットを見つけ出し、前向きに取り組むようにすると、仕事は楽しくなっていきますし、どの目線から見ても駄目なら、論理的に反論し自分のやりたいように提案できるようになります。

   人生や仕事を楽しむために、ぜひ旅をしてみてください!

   2014年1月から行っている、カンボジア起業体験プログラム「サムライカレープロジェクト」創業の顛末を電子書籍『カンボジアでカレー屋作っちゃいました! サムライカレー創業記』にしました。観光庁「若旅」表彰記念価格99円です。ぜひお読み頂けたらと思います。(森山たつを)

森山たつを
海外就職研究家。米系IT企業に7年、日系大手製造業に2年勤務後、ビジネスクラスで1年間世界一周の旅に出る。帰国して日系IT企業で2年勤務後、アジア7か国で就職活動をした経験から「アジア海外就職」を多くの人と伝えている。著書に「アジア転職読本」(翔泳社)「はじめてのアジア海外就職」(さんこう社)がある。また、電子書籍「ビジネスクラスのバックパッカー もりぞお世界一周紀行」を連続刊行中。ツイッター @mota2008Google+、ブログ「もりぞお海外研究所
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中