新ピザのアイデアで稼ぎまくれ! サイト通じて「売れたら報酬ゲット」

印刷

   オーストラリアのドミノ・ピザが、客がオリジナルピザを作ることができるサイト「Pizza Mogul」を公開している。しかも、ただピザを作れるだけではない。注文して食べたり、もしくは他の人が注文すると報酬をもらえたりするというものだ。

   ピザを作るために、まずユーザーはパソコンもしくはスマホでサイトへアクセスし、ユーザー登録を行う。このサイトはオーストラリアに居住しているひとを対象としているため、郵便番号の入力を求められる。

報酬は一枚につき25セント~4.5ドル

クリックアンドドラッグでトッピング
クリックアンドドラッグでトッピング

   登録が完了すると、ピザの作成画面へ。パンの形や種類・ソース・トッピングを選択する。パンは7種類、ソースは4種類の中から選び、トッピングはアンチョビやバジル、トマト、ソーセージなど約40種類の中から最大11種類を選択する。

   トッピングまで完了したら、最後に商品名をつければピザは完成。これに、食べている様子などを写した写真や動画(動画機能はただいま準備中)をアップロードして添付する。ソーシャルメディアやメールでお知らせして、あとは誰かが買ってくれるのを待つのみだ。

   気になるのは、もし誰かが注文した場合に得られる報酬だが、ピザ一枚につき25セント~4.5ドルに設定されている。その日のレートやトッピングの量に応じて変動する。報酬はサイトを通じて引き出すことができるようだ。ちなみに、報酬の一部を、指定したチャリティーに寄付することも可能。

   先述の通り、このサイトはオーストラリアに居住しているひとが対象であるため、日本では「ピザ作り」の機能を楽しめないのが残念だ。ピザは料理が素人なひとにとっても遊べる余地があるため、日本で実施しても盛り上がるかもしれない。ピザ屋の店員に負荷がかかりそうではあるが。(岡徳之)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中