「従業員が糖尿病」把握せず 企業の36%超

印刷

   全国の約9200社を対象にアンケート方式で行った調査で、従業員が糖尿病かどうか把握していない企業は36.5%にのぼった。読売新聞が2014年7月28日付夕刊で報じた。調査を実施したのは、中部ろうさい病院(名古屋市)の中島英太郎・糖尿病・内分泌内科部長ら。2012年に行い、回答があった810社の内容をまとめた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中