2021年 1月 28日 (木)

「喫煙室のたばこ休憩」も許せない! 健康問題を超えた「拒否」の理由

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

「あまりに不公平」の声も

   また、吸う本人の健康問題や周囲の受動喫煙問題とは別に、

「オフィスが全面禁煙になったと喜んでいたら、他のフロアの喫煙室に男性社員たちが集まるようになった。その間、電話番は私1人。あまりに不公平です」
「休憩時間以外のタバコ休憩がありなら、仕事中に抜け出して5分ほど携帯ゲームいじってるのもOKになる。喫煙者はそれを見て許せるのか?」
「じゃあ僕はネット中毒なんでネット休憩いただくッスね!」

など、「たばこ休憩」について「特別扱い」と捉え、不公平感を訴えている人も目立つ。

   職場の完全禁煙・分煙化が進む中、「隣の席でたばこを吸う人の煙が迷惑」といった直接的な被害を訴える人は多くないが、それでも「たばこ休憩」への反発は強いようだ。

   もっとも、中には「たばこだけをやり玉に挙げる風潮」に疑問を感じる向きも。「(たばこ休憩は仕事の合間に)小休止を挟むのと一緒。ちょっと飲み物を飲んで伸びをする代わりに、ちょっとたばこを吸っているだけ。何の問題もない」という意見もあった。(KH)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中