2018年 6月 24日 (日)

「世界で働く」人になる 現場の若手が明かす50のヒント

印刷

   阪急コミュニケーションズ書籍編集部が今日(2014年8月13日)つぶやいている本は、『世界の現場で僕たちが学んだ「仕事の基本」』。著「国際機関で働く若手実務家17人」、編「長嶺義宣・外山聖子」。協調力や想像力、言語力など12の「力」をキーワードに、それぞれエピソードをまとめている。

(以下引用)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
阪急コミュニケーションズ書籍編集部‏@hancom_books
【世界基準】国連機関、外資系企業、国際NGO……世界基準で仕事をするために知っておきたい50のこと。『世界の現場で僕たちが学んだ「仕事の基本」』国際機関で働く若手実務家17人
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

会社ウォッチ編集部からは、次のように「お邪魔します」(「返信」しました)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
国内組にも良いヒントになりそうです!@Wkaisha
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中