2021年 6月 18日 (金)

面接までが遠い「素直」な学生 その答えでは「あまり雇いたくない」ですよ…

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

「毎週海に行って、ボーっと海を眺めていました」

   エントリーシート

   問:休日は何をしてましたか? 回答:毎週海に行って、ボーっと海を眺めていました

   問:学生時代に最も頑張ったことは? 回答:アルバイト

   ……素直な学生が多いですからね。でもねぇ~この回答だけだと、あまり雇いたくないかも。せめて、海を眺める理由を切々と述べて、それで、どのように自分が成長したかを書くとか。頑張った事はアルバイトでも良いのですよ。ただし、勉学を一番頑張ったけどそれは学生として当然なのであえて書かなかった、という事を成績表で証明した上で、アルバイトをした理由とそれで何を得たかを書くとか。ようは他人を納得させるストーリーを展開できればオーケーかな。あっ、いくら流行っている(?)からって、ねつ造はダメですけどね。

   でも、「エントリーシートを見てください」と持ってくる学生は、たいてい直ぐに内定をもらえる。問題なのはエントリーシートを見せない学生。よほど、日本語に自信がなく恥ずかしいのか超自信家なのか…、んっ、そうか私の日本語力を信用してないだけか!?(プロフェッサーXYZ)

プロフェッサーXYZ(えっくすわいじぃー)

国立大学を卒業し大学院修了後、助手として勤務。現在は東日本の私立大学の教授であり、フラスコを持ったリケジョの研究指導をしたり、シュレディンガー方程式に頭を悩ませる男子学生の教育を行ったりしている。受験戦争世代と言われた時代から、バブル世代、ゆとり世代、そして、ゆとりは終わった?という現代まで様々な教育・研究現場を肌で体験している。大学教育のみならず初等~高等教育の現場とかかわりを持ち、日々「良い教育は?」の答えを模索し続けている。ちなみにカクテル好きというわけではない、下戸である。また、「猫」も飼っていない。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中