基本給2年3か月ぶりプラスに 厚労省調査6月確報

印刷

   2014年6月の毎月勤労統計調査(確報値)によると、所定内給与(基本給)は24万2830円で、前年同月比0.2%増となった。8月18日、厚生労働省が発表した。プラスとなったのは、2012年3月以来、2年3か月ぶり。速報値(0.3%増)からはやや下がったものの、プラスを維持した。今春のベースアップの広がりが背景にある。

   現金給与総額も44万280円と1.0%増で、4か月続けて上昇している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中