派遣社員時給が「過去最高」 三大都市圏

印刷

   三大都市圏(関東・東海・関西)での派遣社員の2014年7月の募集時平均時給が前年同月比3.9%増の1555円となった。求人情報大手のリクルートジョブスが8月19日、発表した。

   平均時給が前年同月を上回るのは14か月連続。調査を始めた2007年2月以来の最高額を更新した。エリア別では、関東が1619円、東海が1375円、関西が1391円だった。

   求人数の約2割を占めているIT・技術系が前年同月比8.2%増加の1956円で、全体をけん引した形だ。

   エン・ジャパンが12日に発表したまとめでも、募集時平均時給額は前年同月比1.3%増の1527円で、2012年以降では最高額を更新した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中