2022年 1月 21日 (金)

夜の都会でリッチ気分味わう「ナイトプール」 夏の終わり、仕事帰りに「プチぜいたく」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

大人が静かに楽しめるか、クラブみたいな夜遊び空間か

   ツイッターを見ると、多くの女性が「ナイトプールに行きたい」とつぶやいている。日中は親子連れで混雑している可能性が高く、夜なら「日に焼けず、大人が静かに楽しめそうなのがいいね」との意見があった。一方で、「クラブみたいな夜遊びとプールで水遊びの中間ですよね」とにぎやかな雰囲気を想像する人もいた。また「暑いなー。ナイトプール行きたいけど痩せなきゃ」と、複雑な乙女心をのぞかせる女性も。

   泳ぎが目的であれば、「高級ホテルで5000円払うより、市営プールなら数百円」という考え方もあるだろう。だが、「仕事帰りに1杯」の代わりにリラックスした時間を楽しむと考えれば、それほど高額というわけでもない。

   多忙でお盆も働きづめだった、家族サービスに時間をとられて気づいたら夏休みは終わった……そんな人たちが、せめてもの自分へのご褒美に「夏の終わりにナイトプールでプチぜいたくする」という需要もありそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中