2019年 1月 23日 (水)

「自分の人生、こんなはずじゃない」 そう感じている人がやるべきコト

印刷

   『あなたはまだ本気出してないだけ』(小玉歩、朝日新聞出版)。著者は、『クビでも年収1億円』(角川フォレスタ)などで知られる、ネットビジネス界の実力者。2014年8月20日、発売。1080円(税込)。朝日新聞出版サイトによると、

「好きでもない仕事を我慢し、毎日同じことの繰り返し。でもどこかで、『自分の人生こんなはずじゃない』と思っている人、必読。本気を出せば、天と地ほどに人生が変わる。そのための、仕事・人間関係・自己投資における意識改革を指南」

   5年後も10年後も自分は今の会社にいて――そんな「終身雇用」幻想が、「本気を出す」ことを妨げていないか。本書は「5年後にクビになることを想像して働こう」などと提言している。


   この本に対する、あなたの「読みたい度」はどれくらいですか?記事下の「1クリック投票」からご参加ください。コメントもお待ちしています。リンク先の出版社サイトもご覧ください。

『あなたはまだ本気出してないだけ』
『あなたはまだ本気出してないだけ』
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中