2018年 8月 16日 (木)

大和証券、配偶者転勤の同行社員に休職制度 最長5年

印刷

   大和証券グループ本社は、配偶者の転勤に同行するグループ社員に、最長で5年の休職を認める「転勤同行休職制度」を、2014年9月から導入した。勤続1年以上の社員を対象に適用する。たとえば、これまでは配偶者が海外に転勤した際などにはやむを得ず退職するケースがあったが、この制度を活用することで職場に復帰しやすくする。経験を積んだ人材を確保する狙いがある。

   大和証券では、結婚・配偶者の転勤などの理由により転居が必要な場合に、転居先での就労場所を提供する「勤務地変更制度」を設けている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中