2019年 5月 24日 (金)

錦織選手の「勝てない相手はいない」メンタル強化法 ビジネスにも応用できる!?

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   テニスの全米オープンで、見事、準優勝を飾った錦織圭選手。8強入りを果たした際には、「勝てない相手はもういない」と発言して話題になった。彼のメンタル面の強化に一役買ったのは、2013年末にコーチとなったマイケル・チャン氏だ。

   どんな相手でも、自分が「勝つ」というイメージをもてるようになったことで、錦織選手はさらなる強さを手に入れた。この「勝てない相手はもういない」マインド、ビジネスにも応用できるかもしれない。

成功者がもつ「根拠のない自信」

勝てる、勝てる、勝てる...
勝てる、勝てる、勝てる...

   よく、成功している人は「根拠のない自信」を持っている、といわれる。直感的に「自分はできる!」と思い込むことで、不安が払拭され、能力が最大限に発揮されるのだ。

   脳科学者の茂木健一郎氏によるコラム、「無駄な不安より『根拠のない自信』を持て」(プレジデントオンライン、2012年8月6日配信)によれば、ビジネスの現場では、「不安」が先に立つと前向きになれなくなるという。茂木氏は、「この世の中は何事でも起こりうるのだと覚悟を決め、『根拠のない自信』を持って未来に向き合うのがよい」と説く。

   確かに、ある程度のリスクを意識するのは大事だが、それが行き過ぎれば、失敗を恐れてチャレンジできなくなってしまう。ビジネスでは時に、「根拠のない自信」が成功を後押しすることもあるだろう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中