2019年 3月 20日 (水)

高卒求人1.28倍 6年ぶりの1倍超え

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   厚生労働省は2014年9月12日、来春卒業予定の高校生の求人倍率(7月末現在)が1.28倍だったと発表した。前年同期比0.35ポイントの増加で、1倍を超えたのはリーマン・ショック前の08年以来、6年ぶり。

   求人数は38.4%増の約23万8000人だった。都道府県別の求人倍率は3.74倍の東京がトップで、2.05倍の大阪が続いた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中