日本の会社員に愛の休暇を! ニュージーランド航空がアシストします!?

印刷

   日本の会社員が休暇を取りにくいことに目をつけたニュージーランド航空が、ニュージーランド旅行のための休暇申請を支援するキャンペーンサイトを公開した。サイトと自分のフェイスブックのアカウントを連携させることで、いろんなパターンの休暇申請書が作れるというもの。

   まずはサイトにアクセスし、トップページにある「申請する」ボタンを押して自分のアカウントでログインをする。次に、サイト上でフェイスブックの「友人」の中から休暇申請を承認してくれる上司にあたるひとを選択し、休暇期間や上司の弱点、目的地を選ぶと休暇申請書が自動で作成される。

でき上がった申請書をフェイスブック上で上司に

「情に厚い」上司には、こんな文面でチャレンジ
「情に厚い」上司には、こんな文面でチャレンジ

   上司の弱点は、「論理に弱い」「情に訴える手紙で説得」「おしゃれな物に弱い」「形式に弱い」「押しに弱い」「動物に弱い」「人の説得に弱い」の7つの選択肢から選ぶことができ、それぞれにあったテンプレートが用意されている。

   でき上がった申請書をフェイスブック上で上司に送り、「承認(いいね)」をもらえた人の中から5組10人に、成田とオークランド間の往復航空券がプレゼントされる。キャンペーン期間は9月10日から10月9日まで。先日夏季休暇を取ったばかりなので現実的に休みをとるのは難しいかもしれないが、ニュージーランドの存在を思い出させ、どのような国でどのような体験ができるのかを見てみるきっかけにはなりそうだ。

   ちなみに、キャンペーンサイトで公開されている動画には、ニュージーランド航空に所属する現役の客室乗務員 カーステン・ペロットさんが出演し、本キャンペーンの紹介を行っている。(岡徳之)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中