賃上げ、今年2回目 みずほFGが異例の措置

印刷

   みずほフィナンシャルグループ(FG)は、2014年11月に今年2回目となる賃上げを実施する方針を固めた。10月1日、明らかにした。グループの全社員、約3万人を対象に基本給を一律0.5%引き上げる。みずほは今春闘でグループ発足後初めてのベースアップを決め、7月から基本給を0.5%引き上げたばかり。年2回、経営判断による賃上げは異例といえる。

   また、みずほは14年度に入り、人事評価制度の改定を進めており、「その一環でもあります」と話している。

   2度の賃上げで、優秀な人材の確保や社員の活性化を狙う。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中