2020年 10月 21日 (水)

小渕氏辞任と、二代目経営者「失敗の法則」の関係

あのやずやの『にんにくしじみ』が半額に!?

先代の苦労と関係先への感謝の気持ち

「コストの問題はコストの問題で考える必要があるでしょうが、C社をはじめ今の取引先の存在をあたり前のように感じてしまっていた私は、反省しなくてはいけないですね。父の時代の苦労や感謝をかみしめつつ、社員にもそれをしっかり示していきましょう」

   若社長と常務は担当者を伴ってC社を訪問し、先方社長にR社の先代時代からの変わらぬ気持ちを伝え改めて真摯に仕事をお願することで、なんとかかんとか事なきを得たのでした。

   小渕さんの今回の件を聞き、「先代の苦労と関係先への感謝の気持ち」がどこかであたり前のモノになってしまっていたのかもしれないと思い、この出来事を思い出しました。政治家も企業経営者も、二代目、三代目にとって「創業者の苦労と感謝」を亡き先代とそしてスタッフといかに共有するかは同じように重要な課題であると感じた次第です。(大関暁夫)

大関暁夫(おおぜき・あけお)
スタジオ02代表。銀行支店長、上場ベンチャー企業役員などを歴任。企業コンサルティングと事業オーナー(複合ランドリービジネス、外食産業“青山カレー工房”“熊谷かれーぱん”)の二足の草鞋で多忙な日々を過ごす。近著に「できる人だけが知っている仕事のコツと法則51」(エレファントブックス)。連載執筆にあたり経営者から若手に至るまで、仕事の悩みを募集中。趣味は70年代洋楽と中央競馬。ブログ「熊谷の社長日記」はBLOGOSにも掲載中。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中