2020年 10月 20日 (火)

小学生に1人で留守番、「今どき当たり前」か「ぶっそうで危険」か

あのやずやの『にんにくしじみ』が半額に!?

   「カギっ子」という言葉を覚えているだろうか。学校から帰ってきた時に仕事などのため家に家族がおらず、自分で家の鍵を持って出かけている子どもを指す言葉だが、共働き夫婦が増え、そうした子どもも増加してきた現在、もはや死語のようになっている。

   「親が帰ってくるまでのお留守番」が当たり前になりつつある中、「1人で留守番したことがある」小学生が約7割いるという調査結果が発表された。「ワーキングマザーも増えてきているし、致し方ない」ととらえるか、それとも、子どもを狙った悪質な犯罪も目立っている今、「こんなに多いなんて危険すぎる」のだろうか。

留守番させた経験、「ある」が7割超

危険も多い時代だけど...
危険も多い時代だけど...

   アイ・オー・データ機器は2014年10月16日、小学生の子どもを持つ25~49歳の母親500人に対して9月に行った、「育児に関する意識調査」の結果を発表した。

   「ご自宅にお子さんを一人で留守番をさせたことがありますか」という質問に対し、「留守番をさせたことがある」と回答したのは64.6%、「留守番をさせている」が9.4%。留守番の経験がある小学生は74%いることがわかった。

   留守番をさせたことがあると回答した人に「1日何時間、お子さんに留守番をさせていますか」と聞くと、「1時間以内」が61.1%で最多だったが、「2時間以内」が20.5%、「3時間以内」は9.7%、「4時間以内」は3.5%、「5時間以内」は3.3%、「6時間以上」が1.9%と、留守番が長時間にわたるケースもあることが明らかになった。

   また、「週に何回、お子さんに留守番をさせていますか」という質問を「働くママ」「専業主婦」別に集計すると、どちらも「週1~2日程度」が最多(働くママ32.2%、専業主婦30.5%)だったが、「週3~4日程度」が専業主婦3.3%に対し働くママ10.2%。「週5~6日程度」が専業主婦1.6%に対し働くママ11.7%と、日が増えるごとに両者の開きが増していることがわかった。「毎日」と答えた人も、専業主婦で1.1%、働くママで3.2%いた。

   一方、「育児で心配していることは?」という質問では、「子どもを一人にさせる」が専業主婦で38.4%、働くママで45.6%。「子どもとの時間が不足」が専業主婦で16.0%、働くママで28.8%という結果だった。特に働くママはやむを得ず留守番をさせているが、忍びないと思っている人が多いようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中