2019年 7月 16日 (火)

「世界で1番長い」社名に「略称」登場! ホっとした人、残念がる人・・・

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   関東を中心に、携帯電話ショップ「もしもしモンキー」を運営する「もしもん株式会社」が、社名を「8文字」から「137文字」に変更して、話題を集めている。変更の理由は、「経営理念を浸透させ、お客様にも同一のメッセージを届ける」ため。ネットでは、「長すぎw」「手書きの領収書はどうするんだ」など、話題沸騰だ。

「経営理念を社名にしちゃえばいいじゃん!」

判子には何と・・・
判子には何と・・・

   旧「もしもん株式会社」の代表取締役CEO、栗原志功氏が、自らのフェイスブックにアップしたところによると、変更後の社名は、「株式会社あなたの幸せが私の幸せ世の為人の為人類幸福繋がり創造即ち我らの使命なり今まさに変革の時ここに熱き魂と愛と情鉄の勇気と利他の精神を持つ者が結集せり日々感謝喜び笑顔繋がりを確かな一歩とし地球の永続を約束する公益の志溢れる我らの足跡に歴史の花が咲くいざゆかん浪漫輝く航海へ」。

   実に長い。栗原氏いわく、「(経営)理念を社名にしちゃえばいいじゃん!」と、社名変更を思いついたという。理念を社名にすれば、「絶対覚えるもんね。領収書をもらう時も言うし。もちろん、お客様にも伝わる」という。

   しかしながら、「口座振り込み」や、「電話に出る時」は、どうするのか?「社名スタンプ」は、どうやって作るのか。こうした「異論」に対しては、栗原氏いわく、「賛否両論が未来を拓くのじゃ!」と、開き直ることにしているという。同社は「世界最長の社名」として、ギネス申請中だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中