2021年 5月 12日 (水)

ガウディもびっくり!? 「サグラダ・ファミリア」の内側を楽しむ秘策

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

心奪われた「動」と「静」のギャップ

自然光で透けて輝くステンドグラスが美しい
自然光で透けて輝くステンドグラスが美しい

   このサイトに刺激されて(?)、筆者は先日、現地を訪れてきた。挿入した写真のような立体的なデザイン、それを見た観光客たちのどよめきのような外側の「動」と、美しい内装も手伝ってか神聖な雰囲気漂う内側の「静」のギャップに心を奪われた。

   バルセロナにはこのほかにも同じくガウディが設計した庭園住宅「グエル公園」や、華麗な装飾が必見の「カタルーニャ音楽堂」、サッカーファンなら「FCバルセロナ」の試合観戦など見どころが満載。イベリコハムやスペインワインも手頃な価格で楽しめるので、「食いだおれの旅」の行き先としてもいい。

   思わず笑ってしまったのは、「シエスタ」の文化。昼から夕方までの時間に昼寝をするもので(もちろん、すべてのスペイン人がそうというわけではないだろうが)、平日でも商店の多くが閉まり、その間は買い物などは難しくなる。話には聞いていたが、「こんなにたくさんの店が閉まってしまうのか!」とおかしくもあり、そのスローな感じが少しうらやましくもあった。(岡徳之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中