2018年 10月 20日 (土)

「販売専門社員の採用、5割増し」にする百貨店

印刷

   百貨店大手のそごう・西武は、2015年春入社の販売職専門の社員として、服飾関連の専門学校生などを対象に14年春実績を5割上回る約180人を採用する。11月19日、日本経済新聞が報じた。従来はパートや取引先からの派遣に頼っていた接客を、自社で育成した社員に切り替える。

   販売職専門の社員の新卒採用は、2012年に開始。現在は170人ほどを自社の売り場に配置する。採用数を大幅に上積みすることで、15年に2倍の350人体制とする。品ぞろえを拡充しているプライベートブランド(PB)商品の専属販売員として売り場に配置する計画。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中