2018年 5月 22日 (火)

「就活、3月に繰り下げ」への対応準備 「完了している」企業はまだ●割

印刷

   大学生が学業に専念できるよう、就職・採用活動の解禁時期を3月に繰り下げるよう政府が要請していることについて、文部科学省などは2014年12月1日、対応を検討している企業が94%にのぼるとの調査結果を明らかにした。

   就活の解禁時期は現在の4年生まで「3年生の12月」だったが、国の要請を受けた日本経済団体連合会が13年4月に自主ルールを変更し、現在の3年生から解禁時期を3月としていた。

   調査は全国の1230社(回答率49%)が回答。16年3月卒の採用計画がある1092社では、就活の繰り下げについて11%が「準備は完了している」と回答。「これから準備に取り組む」が83%あった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中