「年末調整で個人情報ダダ漏れ」 危機感なさ過ぎで「笑える」の声

印刷

   年末調整の季節がやってきた。これから書類にとりかかるという人、すでに済ませた人といるだろうが、「めんどくさい・・・」と感じた人も多いのでは。

   そんな「面倒くささ」以外にも、一部のビジネスパーソンを悩ませていることがあるらしい。「総務に個人情報がダダ漏れになるのがイヤ!」という意見があるのだ。

自分の家の状況を総務に知られたくない

個人情報、気になりますか?
個人情報、気になりますか?

   Q&Aサイト「発言小町」に、こんな質問が投稿された(2014年11月18日)。

「会社員は年末調整の時期だと思いますが、それによって、自分の家の状況(家族の収入や就労の状況、入っている保険、住宅ローン、離婚・・・)まで全部丸わかりになってしまうと思うのですが・・・。個人情報保護が厳しくなっているのに、総務に全部知られてしまうことに抵抗がある人もいるのではないかと思うのですが、みなさんどうですか?」

   回答欄では、

「嫌なら自営で自己申告しか手はないでしょうね」
「会社側だって、年末調整のために、人が働くんですから負担なのにやってくれてるわけですよ。それを感謝しないばかりか、文句言うなんて」
「情報開示したくないなら、全部控除しなければいいんですよ。個人的に確定申告したって税務署に情報を預けるでしょ」

など「自分は気にしない」という人の意見が多く、また総務の立場から「年末調整をやってる側としましては(中略)他人の家族構成とかローン残高とか興味無いです」「いちいちそんな気に留めている暇はありません。年末は慌しいのです」と書き込まれている。

「他人の書類なんだけど」「私の情報間違いすぎ」心配な例も

   一方、「質問者に賛同できる」という声もある。

「守秘義務はあるとはいえ、お昼の時には話したりするよねぇと自分のことも気になるし、今年から寡婦になった同僚が可哀想だなぁと思っています」
「総務人事の人って、どこまで秘密を守ってるんでしょうか。総務人事の忘年会なんかでは『○○さんの息子、やっと合格したね』『△△さんの介護長かったな』なんて酒の肴にしてるんじゃないの?と疑ってしまいます」
「総務担当の女性は、私に対して上から目線の態度を取る人です。総務の長は、しつこく食事に誘ってきた過去がある人です。一番、知られたくない人たちに知られてしまう苦痛を感じながら確定申告にしようか迷いながら、書類を提出しました。直接的に私を知らない人たちが手続きをしてくれたらな・・・と思います」

   さらに、「保険については、全部書く必要もないので、最小限で記入。家を購入した際は、職場に知られたくないので毎年確定申告してました。総務を信用してませんので、最低限しか個人情報は渡しません」という経験談もあった。

   ツイッターを見ると、「年末調整の書類他人のなんだけどwwwwこんなん個人情報流出しちゃうじゃんwwww社員さんしっかりしてー(涙)」「私の職場のおじさんという生き物は年末調整書くの面倒だから書いといて、って丸投げする種族なんだけど、私が保険の受取人とか個人情報流出させたりするかもしれない、って思考がまるで無くて笑える」と、実際に個人情報の取り扱いが甘いといえる企業も少なくないようだ。

   あなたは「年末調整で個人情報がダダ漏れ」、気になりますか?(MM)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中