2020年 8月 9日 (日)

「上司が外国人になる」だけじゃない、「お客さんが外国人」になるんです

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!

これから伸びていく仕事

   これから企業の中でおもしろい仕事をしたいと思う人は、外国人のお客さん相手に仕事ができる人材になることをお勧めします。円安からの東京オリンピックと、日本に観光に訪れる外国人は増えていきます。さらに(衰退途上国日本に比べて)成長していくアジアやその他地域でのビジネスチャンスも増えていきます。

   日本で、海外からくるお客様を迎え撃つ仕事、海外に出て現地のお客さんに価値を提供する仕事、この両方が伸びていくことは間違いありません。

   上司が外国人になるから嫌々・・・なんて思考はやめて、ぜひ、多くのお客さんにサービスがしたいからという理由で外国語を学んで欲しいなと思います。そして、言葉を学ぶだけではなく、外国人の方々に喜んでもらえるようなサービスができる人材になってください!


   そんな人材になるために、まずは、海外でサービス業をやってみましょう!

   アジア・インターン型カレー屋体験プログラム、サムライカレー! 電子書籍『カンボジアでカレー屋作っちゃいました! サムライカレー創業記』無料配布中!(森山たつを)

森山たつを
海外就職研究家。米系IT企業に7年、日系大手製造業に2年勤務後、ビジネスクラスで1年間世界一周の旅に出る。帰国して日系IT企業で2年勤務後、アジア7か国で就職活動をした経験から「アジア海外就職」を多くの人と伝えている。著書に「アジア転職読本」(翔泳社)「はじめてのアジア海外就職」(さんこう社)がある。また、電子書籍「ビジネスクラスのバックパッカー もりぞお世界一周紀行」を連続刊行中。ツイッター @mota2008Google+、ブログ「もりぞお海外研究所
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中