ローソン、求人の応募受け付け専用のコールセンター設立

印刷

   ローソンの子会社、ローソンスタッフは、加盟店のパート・アルバイト従業員の採用を支援するため、2014年12月1日に新たにコールセンターを設立した。ローソンの全店を対象に、アルバイト募集サイトへの応募者を一括で受付し、店舗を紹介する。

   コールセンターでは、約10人のオペレーターが対応。アルバイトを希望する人からの電話やWebでの応募を一括して受け付けし、店舗へ情報を伝える。店舗は応募者にコンタクトを取り、採用を決定する流れ。

   その後、コールセンターは店舗や応募者に選考状況の確認を行い、仮に採用されなかった場合は、応募者の同意のうえで、募集サイトに掲載中の他の近隣店舗を紹介する。

   人材紹介免許を持たないと、応募者を応募があった店舗のみに紹介することしかできなかったが、ローソンスタッフは人材紹介免許をもつので、たとえばA店で双方の条件が合わず採用に至らなかった応募者に対して、他の近隣のB店を紹介することができる。

   なお、ローソンスタッフは14年11月末現在で、関東エリアで150人超のスタッフを登録している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中