社内政治を笑う者は、社内政治に泣く 生き抜くための「27の鉄則」とは

印刷

   『「課長」から始める 社内政治の教科書』(高城幸司、ダイヤモンド社)。2014年10月発売。1500円(税別)。著者は、リクルートで6年間トップセールスに輝き、社内外から注目される。現在、株式会社セレブレイン代表。『営業マンは心理学者!』『無茶振りの技術』など著書多数。J-CAST会社ウォッチで「『稼げる人』の仕事術」を連載中。出版社サイトによると、

「『ビジネスは合理性。社内政治なんてムダ』。この考え方が危ない。会社は人の坩堝。必ず『政治』がある。その『政治』に背を向けていては、いくらロジカルシンキングが得意でも『仕事』はできない」
「特に、課長になったら『社内政治』こそが最重要課題となる。『社内政治』という非合理なゲームを生き抜く初の『教科書』」

   帯には「社内政治という『理不尽なゲーム』を生き抜く27の鉄則!」とある。その「27の鉄則」とは。


   この本に対するあなたの「読みたい度」は、どれくらいですか?記事下の「1クリック投票」からご参加ください。コメントもお待ちしています。リンク先の出版社サイトもご覧ください。

『「課長」から始める 社内政治の教科書』
『「課長」から始める 社内政治の教科書』
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中