「2014年の目標」達成組と失敗組 多かったのは・・・

印刷

   2014年も残りわずか。仕事納めに向けて慌ただしい中、「今年の初めに立てた目標」のことなんて、忘れている人がほとんどかもしれない。ある調査では、2014年の『目標や抱負』を、「達成できた」と実感しているビジネスパーソンは、全体の約4割だそうだ。ネットでは、「転職するのが目標だったけど、達成できなかった」「ダイエットには成功したぞ!」など、様々な声があがっている。

働く男女の「今年の目標」、1位は「貯金」

1年の計は・・・
1年の計は・・・

   人材サービスのVSN(本社・東京)が、全国の男女20~50代のビジネスパーソン600人(男女300人ずつ)を対象に、今年の「年頭に掲げた目標や抱負」について尋ねたところ、全体の約40%が「達成できた」と回答した(2014年12月8日公表)。

   ビジネスパーソンたちは、どんな目標を掲げていたのだろうか。英会話事業を手がけるGABA(本社・東京)が、全国の男女20~50代のビジネスパーソン1000人に、今年(2014年)、目標にしていたことを聞いたところ、トップは「貯金」で47.9%、次いで「年収UP」37.1%、「ダイエット」24.1%となっている。「そういえば自分も、『今年こそ貯金しよう』と意気込んでいたなぁ」という人も、いるかもしれない。

   ちなみに、「貯金」と「年収UP」を目標に立てた人の割合は、2013年よりも10ポイント以上も上昇している。景気回復の影響か、それとも、思ったより給料が増えず、財布の紐を固くした人が多かったのか、とにかく「お金」を意識するビジネスパーソンが、増えているようだ。

「年末を会社で過ごさないことが、今年の目標」

   ツイッターでは、2014年1年を振り返る、会社員たちの様々なつぶやきが見られる。

   「全力で仕事し、全力で飲む。手帳に記した今年の目標、全て達成できていた。祝!コンプリート\(^o^)/」「仕事を辞めるのが目標だったけど、叶った~!来年の目標は2LDKの家に引っ越すこと!」と、ややテンション高めな、喜びの声が目立つ。

   一方で、「今年の目標は、転職することだったのに、叶えられなかったよ」とか、「仕事にのめり込まないようにすることが目標だったけど、出来なかった・・・」と、肩を落とし気味の人もいる。また、「今年の目標は、年末を会社で過ごさないことに今、決めた」と、自虐的に「年末の忙しさ」をつぶやく人もいた。(KH)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中