「反日デモ」後でも中国に住む日本人 何が彼・彼女らをそうさせているのか

印刷

   CCCメディアハウス書籍編集部が今日(2015年1月7日)つぶやいた本は、『それでも私たちが中国に住む理由』。リンク先を見ると、「中国には現在、約14万人の日本人が暮らしています。その多くが2012年秋の反日デモを経験し、今も中国に住み続けています」「反日デモに関しては、(略)ショッキングな映像も少なくはありませんでした。でも実際、その現場にいた、中国に住む日本人は何を見てどう考えたのか」などとある。108人の在中日本人は、どんな証言を寄せたのか。

(以下引用)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
CCCメディアハウス書籍編集部‏@cccmh_books
【在中日本人108人】中国の現実、中国人の本音を、あなたは知っているか? 駐在員、ブロガー、建築家、NGO代表、日本語教師、起業家、寿司職人、医師、高校生まで、108人の在中日本人の証言。『それでも私たちが中国に住む理由
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

会社ウォッチ編集部からは、次のように「お邪魔します」(「返信」しました)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まさに「マスメディアの報道だけで知ることのできない」、生の声ですね@Wkaisha
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中