2020年 7月 17日 (金)

「忙しい」アピールが招く「あらぬ憶測」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   長い年末年始休暇の後で、1月中は仕事が忙しく感じる、というビジネスパーソンも少なくないのでは。のんびりした休み中とのギャップもあり、ついつい「忙しい・・・」と口に出してしまうこともあるだろう。

   しかし、いくら本当に忙しくても、言い過ぎには注意した方が良さそうだ。周りから鬱陶しいと思われるばかりか、「この人、年収低そう・・・」と思われてしまう危険も!?

「仕事ができて凄い!っていう男性ほど、穏やかで冷静だもの」

つい「忙しい...」って言いすぎちゃってませんか?
つい「忙しい...」って言いすぎちゃってませんか?

   女性向けサイト「Menjoy!」に、「やたらと『忙しい』アピール!収入が低い男性に見られる特徴5つ」というタイトルの記事が掲載された(2015年1月18日)。

   男性向けの恋愛情報サイト「恋愛偏差値向上会」管理人のストロベリー武蔵さんが見た「収入の低い男性」の特徴が5つ挙げられており、その中に

「口癖が『忙しい』という男が成功しないのは言わずもがなですが、忙しくしている男がカッコイイと思っているのか、不必要に『忙しい』とアピる男はもっとたちが悪いです。結果的に、『自分の能力はこれで一杯です』とアピールしていることに気づいていないのです」

として、「やたらと『忙しい』とアピる男」が挙げられた。

   これに対しツイッターなどでは、

「あぁ、分かる~!仕事ができて凄い!っていう男性ほど、穏やかで冷静だもの」
「『忙しいを理由にしないで』何人もの人に、こう言ってきたかしら?そういう方々とは、最近はご縁自体も持たないようにしています。一緒にやるの、無理だもん」

などと書き込まれている。やはり「忙しいアピール」を敬遠する人は多いようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中