これってまるで嫌がらせ? 「育休明けたら元部署消滅」報告相次ぐ

印刷

   働く女性にとって育児休業は最も重要な福利厚生の1つだが、復帰後に社内での扱いが悪くなったという話が度々浮上し、いまだに取得に二の足を踏んでしまうという女性もいるようだ。

   そんな中、さらに育休取得が怖くなってしまいそうなお悩みがネット上に書き込まれている。「休んでいる間に元いた部署がなくなった!」というもので、どうやら珍しいケースでもないらしい。

「現職復帰可能」と言われていたのに・・・

私の部署はどこ!?
私の部署はどこ!?

   Q&Aサイト「発言小町」に、「育休中、部署ごと消滅。」というちょっと恐ろしいタイトルのトピックが立てられた(2015年1月23日)。

   相談者は1年間の育休中で8月に復帰予定だが、休業前に「現職復帰可能」と言われていた部署が、この3月でなくなってしまうのだという。同じく育休中の同僚がすでに転職活動を始めたと聞いて、さらに心が揺れているようだ。

「戻り先があるのか不安でたまらず、せっかくの赤ちゃんとの生活を全く楽しめていません。復帰に備えてしていた勉強にも身が入りません。主人は考えても仕方ないことなので考えるなといいます。本当にその通りですが、何とか頭を切り替えたいのです。アドバイスいただけると幸いです」

と、回答者に助けを求めている。

「半年我慢して転職」の経験談も

   こんなことあるのか、恐ろしい・・・と思う人もいるだろうが、回答欄を見てみると、意外にも同じような経験をしている人は少なくないようで、親身なアドバイスが書き込まれている。

「復帰した当日に、もともと所属していた部署が本日付けでなくなりました、と驚くようなことを言われました。まるで嫌がらせに感じました(笑)(中略)半年我慢して、この会社にこだわる必要はないのでは?と転職活動を始めました。(中略)面接時に、子どもがいることなど正直にお話ししました。子どもがいるという不利な条件の中、数社から内定をいただきました」
「私も育児中に所属部署がなくなりました。4月中旬から復帰したのですが、その前月の3月末で部署解散(消滅)。所属社員は解散、それぞれ違う部署へ異動しました。復帰先は知ってる顔が多い部署とはいえ業務は全く初めての内容で過去経験が活かせないところでした。既に高齢出産後で30代半ば、転職は難しい、復帰できるだけ有り難いとおもい必死でした。(中略)当時のツラさ大変さを乗り越えたおかげか、『あのときに比べたら何てことない!』と乗り越えてます」
「私の場合も、似たような状況です。部署がなくなってました。で、後継とされている部署に配属になりました。でも、やっていた業務がなくなっているので、新しい業務を担当することに。(中略)やってみて、仕事が合わなかったら、その時にまた退職なり転職なりを考えます」

   ツイッターを見ても、過去に「今まで身の周りで育休とった女性を2人見ているけど(嫁含まず)、2人とも復帰時には帰る部署が消滅してた」「会社から内示メール来る。ホントに育休中に元の部署がなくなった。休み入る前、冗談で言っていたのになー」との書き込みがある。

   理想は「休業前と同じように働ける職場、もし部署が変わったとしても不利益に感じないような働き方ができる職場」だが、厳しいケースも結構あるようだ。(MM)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中