契約社員800人超を正社員化 TDLのオリエンタルランド、希望者対象

印刷

   東京ディズニーランド(TDL)などを運営するオリエンタルランドは、約1600人の期限を限った契約社員のうち821人について、希望者を正社員化する。2015年2月4日、発表した。給与水準を引き上げるとともに福利厚生も充実させ、優秀な人材を確保する狙いがある。実施は2016年4月1日付。

   対象は、TDLやディズニーシーで働く1年契約の社員。「テーマパーク社員」と呼ばれる契約社員で、パレードやアトラクションの運営管理や、グッズの販売店で働くアルバイトを監督している。16年4月に設ける正社員の職種「テーマパークオペレーション職」に就く。

   あわせて、この職種の新卒採用も始める。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中